2021年 10月18日(月)
更新日:2021-08-29

【NURO 光】一軒家を購入した方必見! 新居に快適な通信回線を

光ファイバーのイメージ画像

通信速度やその安定性、複数の端末で同時に使用しても快適に利用することができ、しかも月々の利用料金は納得のお値段。

実際に利用している方々の評判も良く、ずっと気になる存在だった『NURO 光』

一軒家の購入をきっかけに、インターネット環境をより快適にするため光回線を乗り換えることにしました。

今回は、インターネット環境をより快適なものにできないかとお悩みの方に、私の体験を基に本サービスについて紹介します。

克服したいデメリット

提供エリアのイメージ画像

サービスの紹介の前にデメリットから伝えることは、おかしな話の流れです。

しかし、このデメリットを理解し納得しないことには『NURO 光』に申し込むことができない、もしくは契約後に後悔することになるかもしれないため、先に伝えることはとても大事なことです。

その主なデメリットとは、以下の3点です。

提供エリアが限られる

使ってみてメリットの多い『NURO 光』ですが、日本全国すべての地域でサービスが利用できるわけではありません。

サービスを提供するエリアは以下の通りです。

提供エリア (一部地域を除く)

・北海道

・関東(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬)

・東海(愛知・静岡・岐阜・三重)

・関西(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良)

・中国(広島・岡山)

・九州(福岡・佐賀)

( 2021年8月29日現在 )

たとえ自分の住んでいる地域が該当エリアだとしても、市区町村レベルでサービスを受けられない地域も存在します。

そのため、該当エリアか正確に把握するためにも『NURO 光』公式サイトにて調べることをお勧めします。

公式サイトでは、お住まいの郵便番号を入力することにより、提供エリアであるがどうかを知ることができます。

回線工事を終えるまでの期間が長い

提供エリアであれば申し込みができます。
申し込みの手続きを済ませば、あとは回線工事を終えるのみ。

しかし、この回線工事が問題です。

通常平日に行われる回線工事も宅内・屋外と2度行う必要があり、その工事には立ち会いが必要になります。

一軒家であれば、申し込みしてから1~2ヶ月ほどの期間を要します。
(ちなみに、集合住宅であれば1~3ヶ月ほどかかります。)

私も体験した回線工事の詳細については、関連記事から。

長い回線工事を終えるまでの措置として、希望者に「ポケットWi-Fiレンタルサービス」を行っています。

利用料金は、初月980円・2ヵ月目は32円/日~ となっています。
(利用開始日から62日目までの料金)

例えば、1ヶ月半の利用料金であれば 980円 + 32円 × 15日 = 1460円 となります。
(受取・返却時の宅配送料が別途発生します。)

メールアドレスは付与されない

これから申し込まれる方には、独自ドメインによるメールアドレスが付きません。

そのような方は、フリーメールアドレス(GmailやYahoo!メールなど)を利用するか、『NURO 光』に乗り換える前のプロバイダで利用していたメールアドレスを引き続き利用することになります。

以前のプロバイダで利用していたメールアドレスを使い続けるためには、そのプロバイダは解約せず、メールアドレスのみ利用できるプランへ変更し、月額数100円程度を支払う必要があります。

サービスの種類について

『NURO』ブランドの個人向けサービスには、ベーシックな『NURO 光』のほか、『NURO 光 for マンション』『NURO 光 10G』『NURO 光 20Gs』とあります。

しかし、本記事では私が一軒家で利用している『NURO 光』を中心に情報を記載しています。

そのため、その他のサービスについては参考程度に以下にまとめます。

NURO 光 for マンション

・NURO設備導入済みのマンションが対象

・一番安い料金プラン(M2T)は 月額 2090~2750円

・回線速度は下り最大2Gbps

・提供エリアは『NURO 光』と同じ

NURO 光 10G

・一番安い料金プラン(G10T)は 月額 5700円

・回線速度は上り下り共に最大10Gbps

・提供エリアは『NURO 光』より少ない

NURO 光 20Gs

・月額 8517円

・回線速度は上り下り共に最大20Gbps

・提供エリアは『NURO 光』より少ない

オススメする理由① 利用料金

支払いのイメージ画像

回線速度や安定性といった品質でありながら、月額利用料金が安いことが『NURO 光』の人気に繋がっているのではないでしょうか。

他社と比べても安い価格設定であり、月額 5200円(税込) から料金プランが選べます。

また、『NURO 光』は光回線とプロバイダが1つになった一体型のサービスであるため、全プラン共通でプロバイダ料金も含まれています。

利用状況に応じた料金プラン

『NURO 光』には、"G2T" "G2D" "G2" の3つの料金プランが用意されています。

しかも、異なる料金プランながら回線速度といった品質はすべて同じです。
(下り最大 2Gbps / 上り最大 1Gbps)

3つの料金プランの主な特徴は以下の通り。

G2T プラン

・月額利用料金 5200円(税込)

・セキュリティサービス なし

・契約期間/自動更新 3年間/2年毎

G2D プラン

・月額利用料金 5700円(税込)

・セキュリティサービス あり

・契約期間/自動更新 2年間/2年毎

G2 プラン

・月額利用料金 7836円(税込)

・セキュリティサービス あり

・契約期間/自動更新 なし/なし

ここで注意したいのは、「G2Tプラン」「G2Dプラン」には契約期間(=最低利用期間)が設けられている点です。

この期間内に解約した場合、契約解除料 10450円 が発生します。

契約年数(2年または3年)以上利用する方にとっては、特に契約解除料を意識することなく毎月の定額料金にて利用できます。

嬉しい無料サービス

= ONU =
インターネット通信に欠かせない ONU(ホームゲートウェイ または 光回線終端機器) は無料で貸与されます。

このONUはルーター機能も有しています。
ルーターとは、電波の分配装置であり複数の端末で同時にインターネットへアクセスするための機器です。

有線接続であればパソコン3台まで接続でき、無線LANルーター機能も備わっています。

= セキュリティソフト =
『NURO 光』に申し込むと、「Kaspersky (カスペルスキー)」というセキュリティソフトが無料で付いてきます。
(ただし、「G2Dプラン」「G2プラン」のみ)

この「カスペルスキー」は世界的にも評価の高いセキュリティソフトであり、私はこの無料サービスが付いてくることも『NURO 光』に決めた理由の一つです。

Windows や Mac、Android の3つのOSに対応し、パソコン・スマホ・タブレットを自由な組み合わせで最大5台までインストールできます。

「G2Tプラン」の場合、無料サービスの対象外であるため、安全にインターネットを利用するためにも他社のセキュリティソフトを利用者自身で導入するか、月額 550円(税込) のオプションにて「カスペルスキー」を導入することをお勧めします。

工事費用は実質無料

『NURO 光』の導入には、月額利用料金のほかに工事費用 44000円(税込) がかかります。

この費用は、契約後に毎月分割で支払われます。

しかし、契約期間が設けられている「G2Tプラン」「G2Dプラン」は月額料金から分割工事費用と同額の割引があり、実質無料となります。
(契約期間のない「G2プラン」では、毎月の支払が発生します。)

オススメする理由② 回線速度および安定性

高速の秘訣は「通信規格」にあり

日本国内における光回線の通信規格には「GE-PON」と「G-PON」の2種類が存在します。

この通信規格の違いが回線速度に大きな影響を与えています。

GE-PON (ジーイーポン)

・主にNTTやKDDIが採用している通信規格

・転送速度は下り最大1Gbps

G-PON (ジーポン)

・『NURO 光』が採用している通信規格

・転送速度は下り最大2Gbps

・『NURO 光』では、ONUもG-PONに対応

ちなみに、共通技術「PON (ポン)」とは、光信号を分岐させ1つの光ファイバーを複数ユーザーで共有する伝送技術のことです。
(PON = Passive Optical Network (受動光ネットワーク))

他社とは異なる独自回線

他社の多くが「光コラボ」と呼ばれる、NTTが提供する光回線「フレッツ光」を間借りしたサービスを展開する中、『NURO 光』はNTTの回線の中で使用されてない空き回線を活用しているサービスです。

「光コラボ」の場合、「フレッツ光」を複数の競合他社(プロバイダ)が利用しているため、利用者が同回線に集中することになります。

一方、「フレッツ光」とは別回線である『NURO 光』は比較的利用者が少なく、アクセスが集中する時間帯でも混雑が避けられるため、回線速度の安定に繋がっています。

オススメする理由③ 選べる申し込み特典

『NURO 光』では、申し込み時に以下の6つの特典から好みの特典を選ぶことができます。

申し込み特典

1)1年間 月額980円(G2Tプランのみ)

2)2年間 月額3590円(G2Dプランのみ)

3)43000円 キャッシュバック

4)ひかりTVセット割引

5)NURO でんきセット割引

6)3か月間 月額500円~トライアル

1)1年間 月額980円
「G2Tプラン」のみの特典。
開通月から12か月間の月額利用料金が、5200円(税込) から 980円(税込) に。
13か月目以降は通常の 5200円(税込) になります。

2)2年間 月額3590円
「G2Dプラン」のみの特典。
開通月から24か月間の月額利用料金が、5700円(税込) から 3590円(税込) に。
25か月目以降は通常の 5700円(税込) になります。

3)43000円 キャッシュバック
開通後、登録したメールアドレス宛に「受取手続きのご案内」が届きます。
受取手続き期間内に受取口座を指定することで受け取ることができます。

4)ひかりTVセット割引
『NURO 光』と「ひかりTV」をセットで申し込むと1年間の月額利用料金が割引されます。
「G2Tプラン」の場合 1年間 0円
「G2Dプラン」の場合 1年間 500円

5)NURO でんきセット割引
『NURO 光』と「NURO でんき」をセットで申し込むと1年間の月額利用料金が割引されます。
「G2Tプラン」の場合 1年間 0円
「G2Dプラン」の場合 1年間 500円

6)3ヶ月間 月額500円~トライアル
『NURO 光』を3ヶ月間お得な料金で試すことができます。
しかも、その間に解約しても解約利用料金はかかりません。
「G2Tプラン」の場合 3ヶ月間 500円
「G2Dプラン」の場合 3ヶ月間 1000円

独自ブランドとして歩み始めた『NURO』

『NURO 光』のプロバイダは So-net (ソネット) です。

これまで『NURO 光』の利用者は、同プロバイダが展開する他のインターネットサービスと同じく「So-net会員」として様々な特典を受けてきました。

ところが、2021年6月15日からプロバイダは変わらないまま、『NURO』というブランドとして独立しました。

そのため、「So-net会員」から「NURO会員」としてインターネットサービスを利用していくことになります。

ちなみに、本記事は2021年7月1日に刷新された新しい情報を基にしています。

気に入っていた会員特典

私が『NURO 光』を使い続ける理由の一つとして、「So-net会員」のころに受けていた会員特典があります。

"ソネットポイント" や "メンバーステータス" といった独自制度やソニー製品が抽選で当たる催しなど、会員を飽きさせないイベントが多くありました。

中でも "ソネットポイント" は、毎月の支払いやミニゲーム、アンケートに答えることでポイントが付与され、そのポイントを使って月額利用料金を値引きすることができました。

私は、毎月のポイントが付与されるイベントが楽しみでした。

ところが、「NURO会員」になってからはそれらの会員特典もなくなりました。

今は独立したばかりで特典も乏しいですが、今後は以前のような利用者を飽きさせない特典を期待しています。

一軒家で利用した感想

一軒家の購入を期に『NURO 光』に契約し、使い続けて2年以上。
インターネットが混雑する時間帯(特に週末の夜間帯)でも、ストレスを感じることなく利用しています。

この品質に対しての利用料金の納得感。
過去に数社ほどプロバイダを利用し他社の情報も集めていますが、今のところインターネットサービスにおいて『NURO 光』に勝るものはないと思います。

また、この記事を読んだ方で、より通信量の多いオンラインゲームや4K・8Kといった高精細な動画試聴を目的とする場合は『NURO 光』より回線速度の速い『NURO 光 10G』『NURO 光 20Gs』といったサービスも検討してはいかがでしょうか。

今回は、私が利用している戸建てタイプを中心にまとめましたが、公式サイトでは『NURO 光』についてのより具体的な内容やマンションタイプ、更に回線速度の速いサービスなどの詳細な情報を得ることができます。

【 記事一覧 】へ戻る